診察・予防接種について

文書料・健康診断

学校届出治癒証明書 0円
診断書 1,500円
証明書 1,500円
健康診断
  • A.検尿・視力・聴打診…2,000円
  • B.検尿・視力・聴打診・胸部レントゲン…3,500円
  • C.検尿・視力・聴打診・胸部レントゲン・心電図・血液検査…6,500円

1通追加する毎に1,500円の費用がかかります。また診断後3ヶ月以内に同一内容の健康診断書が必要になった場合あらたに健康診断の必要なく1,500円でお渡しします。
(その他の検査項目の料金については、お電話にてお問い合わせ下さい。)

ページの先頭へ↑

予防接種

各種予防接種についてはこちら
ワクチンで防げる病気についてはこちら

ワクチンは温度管理が重要です。ワクチンの品質を保持するためには製造工場から接種するまでの間、常に3度から8度の温度を保つ必用があり、これをCold Chainと言います。
当クリニックでは、最も崩れやすい院内のCold Chainを保つべく、ワクチン専用の保管庫にて厳密な温度管理体制の元にワクチンの保存を行っております。

麻しん風しん混合(MR)ワクチン 7,500円(自費)、0円(公費)
三種混合
(ジフテリア・百日せき・破傷風)
北名古屋市は個別接種となりました。北名古屋市のお子さんは公費対象です。
予約受け付けております。
4,000円(自費)、0円(公費)
二種混合
(ジフテリア・破傷風)
4,500円(自費)、0円(公費)
四種混合
(ジフテリア・百日せき・破傷風・
不活性化ポリオ)
ヒブワクチン
(Hibワクチン「アクトヒブ」)
7,000円(自費)、2,500円(公費)
北名古屋市・清須市の方は公費助成により、ヒブワクチン2,500円の負担で接種が可能です。(豊山町も公費助成があります)

子どもの細菌性髄膜炎のおもな原因には、インフルエンザ菌b型(Hib:「ヒブ」と読みます)と肺炎球菌があります。この2つの菌が細菌性髄膜炎の原因の約80%を占めていますが、どちらもワクチンがあり、それがHibワクチンと子ども用の肺炎球菌ワクチンです。
細菌性髄膜炎の大部分を予防するためには、この2つのワクチンを両方とも受けましょう。

小児用肺炎球菌ワクチン
プレベナー
9,000円(自費)、3,000円(公費)
肺炎ワクチン
(ニューモバックス)
7,000円(自費)、3,000円(公費)
水痘ワクチン(みずぼうそう) 6,000円(自費)
麻疹ワクチン(はしか) 5,500円(自費)
風疹ワクチン 5,000円(自費)
流行性耳下腺炎ワクチン
(おたふく)
4,500円(自費)
日本脳炎ワクチン 5,500円(自費)、0円(公費)
平成27年度シーズンの
インフルエンザワクチン
一回 3,000円
二回 3,000円
A型肝炎ワクチン 5,500円
B型肝炎ワクチン 5,500円
子宮頸がん予防ワクチン
サーバリックス、ガーダシル)
15,000円(1回・自費)、4,500円(公費)
北名古屋市・清須市・豊山町の対象年齢の方は公費助成があります。
詳しくは受付までお問い合わせ下さい。

「サーバリックス」、「ガーダシル」どちらかの接種と定期的に子宮頸がん検診を受診することで子宮頸がんはほぼ100%予防が可能といわれており、女性のがん予防に大きな貢献ができます。このワクチンは、女性の健やかな生活を守り、安心をお届けするワクチンです。

ロタウィルス 14,000円

上記予防接種についてはお電話にてご予約ください。(0568-25-1981)

ページの先頭へ↑

ED治療

なるみやクリニック

初回診療 3,000円~6,000円(診察料、処方箋料、必要に応じて心電図・レントゲン・血液検査を含む)
2回目以降 1,960円(処方箋料ほか含む)

薬局

お薬1錠あたりの値段

バイアグラ(50) 1T:1,300円
レビトラ(10) 1T:1,200円
シアリス(10) 1T:1,400円+調剤料1,100円

以上、●なるみやクリニック(診察料、処方箋料など)+●薬局(薬剤料、調剤)が
必要な料金となります。

ページの先頭へ↑

プラセンタ療法

プラセンタ注射(ランエネック 1回 2,000円

プラセンタ注射とは

プラセンタとは胎盤のことで、胎児に酸素や栄養、そのほか様々な生理活性物質を供給する臓器です。その薬理作用を抽出した注射液として「ラエンネック」が開発され、肝機能改善の薬として厚生労働省より認可を受け製造されています。
効能のひとつとして抗酸化作用があげられ、免疫力を高め細胞の活性化をはかることにより老化防止効果があるといわれています。
更年期障害、子宮内膜症などの婦人病のほか、肝機能障害、アレルギー性疾患にも効果があるといわれ、さらにに美容にもよいとされています。
治療方法としては、筋肉注射および皮下注射を週1~2回程度注射します。詳しくはお問い合わせください。

ページの先頭へ↑

ウォーターベッド型マッサージ器

10分間使用 100円

ページの先頭へ↑

薄毛・抜け毛に悩む男性の内服男性型脱毛症用薬

なるみやクリニック

初回診療 3,000円~6,000円(診察料、処方箋料、必要に応じて検査を含む)
2回目以降 1,960円(処方箋料ほか含む)

薬局

お薬1錠あたりの値段

プロペシア(1) 1T 250円+調剤料1,100円

以上、●なるみやクリニック(診察料、処方箋料など)+●薬局(薬剤料、調剤)が
必要な料金となります。

ページの先頭へ↑

禁煙外来(保険診療)

2006年4月から禁煙治療が保険適用されることになりました。これは喫煙を単なる習慣や嗜好と考えるのではなく、ニコチン依存症という病気としてとらえ、必要な治療を行うという考え方です。
治療は一定の条件を満たした喫煙者なら、どなたでも受けることができます。また、ご面倒ですが、合計5回(初診時、禁煙開始後2、4、8、12週後)来院して頂くことになります。

どんな治療をするの?

治療前の問診・診療 禁煙治療のための条件の確認

  • 初回診療
  • 再診1(2週間後):診察
  • 再診2(4週間後):呼気一酸化炭素濃度の測定
  • 再診3(8週間後):禁煙実行、継続のアドバイス
  • 再診4(12週間後):ニコチン製剤の処方

費用はいくらかかるの?

費用は概ね以下の通りです。(3割負担の方の場合)

  • 初診料+再診料 7,620円
    (自己負担3割として2,286円)
  • ニコチン依存管理料 9,620円
    (自己負担3割として2,886円)

禁煙補助薬として下記のうちどちらか1つを使用

  1. ニコチネルTTS(貼付薬、標準的な使用法で8週間) 20,730円
    (自己負担3割として6,219円)
  2. チャンピックス(内服薬、標準的な使用法で12週間) 37,660円
    (自己負担3割として11,298円)
  • 院外処方箋料 2,040円
    (自己負担3割として612円)

合計費用(3割自己負担の場合)

禁煙外来合計5回受診 約12,000~18,000円

ページの先頭へ↑

まき爪(陥入爪)

超弾性ワイヤー(マチワイヤ)を用いた爪矯正

初診

初診料 4,000円
再診料 2,000円
処置 1,000円/指
例:初診で両足の親指にマチワイヤを用いると

初診料 4,000円+マチワイヤ4,000円+処置1,000円/指×2=10,000円
残りのマチワイヤ持ち帰り。

2回目

初診から2カ月後に爪が伸びて、 残りのマチワイヤを持ってくると
再診料 2,000円+処置1,000円/指×2=4,000円 となります。

ページの先頭へ戻る